工学部 学科紹介 建設環境工学科 教員紹介

Department of Civil and Environmental Engineering

建築環境工学科

教員紹介

環境工学 教 員 主な研究テーマ
  教授 中澤 廣 廃棄物の有害物質除去、処理法の開発
  教授 大塚 尚寛 生活環境の汚染制御、影響予測
  教授 海田 輝之 水環境の保全と評価
  准教授 出戸 秀明 境界・有限要素法の構造物の数値解析
  准教授 南 正昭 都市・交通システムの計画と管理
  准教授 山本 英和 地盤振動を利用した探査法の開発
  准教授 伊藤 歩 微生物や機能性材料を利用した環境浄化法の開発
  助教 齊藤 貢 環境汚染物質の捕集・測定法の開発
  助教 晴山 渉 地下水・土壌汚染修復技術の開発
image
地震観測データの解析
image
景観シミュレーション(平泉)
image
ICP-MS(誘導結合プラズマ質量分析装置)
建設工学 教 員 主な研究テーマ
  教授 宮本 裕 地震に強い構造物の設計、研究
  教授 藤原 忠司 コンクリート構造物の耐久性
  教授 堺 茂樹 水域での防災と環境保全
  教授 岩崎 正二 構造物の衝撃応答解析
  准教授 羽原 俊祐 セメント化学およびコンクリート工学に関する研究
  准教授 越谷 信 北上低地帯周辺の活構造解析
  准教授 大河原 正文 斜面崩壊の機構解明と防止技術の開発
  助教 小山田 哲也 建設材料としての廃棄物有効利用
  助教 小笠原 敏記 氷海域の波浪特性に関する数値解析
  助教 鴨志田 直人 岩石の変形・破壊挙動に関する数値解析
image
人工津波発生装置
image
水和したセメント粒子の顕微鏡写真
image
フィールドワーク(地殻環境工学)
岩手大学工学部は、平成21年度(2009年度)4月に統合・改編しました。このページの情報は平成20年度(2008年度)入学生までに適用されるものです。新しい工学部に関する情報は、こちらのトップページからご覧ください。
このページの上へ