工学部 学科紹介 機械工学科    

Department of Mechanical Engineering

機械工学科

↓

ものづくりを通して循環型社会にアプローチする。

21世紀は、大量生産・大量輸送・大量消費・大量廃棄からの脱却をめざした「循環型社会」を実現することが人類のテーマです。そのため、地球に優しく環境負荷の低い機械システムの開発と、その生産コストの低減という相反する課題に柔軟に取り組める機械技術者の育成が急務です。

機械工学科では、社会に必要な機械の開発・設計・製造にまつわる分野として、「21世紀型ものづくり」の担い手の育成を使命とし、機械工学に関する基礎学力および教養の修得、自主性、創造性の獲得、技術者としての国際性、倫理性の確立に重きをおいた教育を実施しています。


機械工学科イメージ

岩手大学工学部は、平成21年度(2009年度)4月に統合・改編しました。このページの情報は平成20年度(2008年度)入学生までに適用されるものです。新しい工学部に関する情報は、こちらのトップページからご覧ください。
このページの上へ