工学部紹介 応用化学・生命工学科 Department of Chemistry and Bioengineering

  • 工学部紹介
  • 応用化学・生命工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • マテリアル工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 電気電子・情報システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 機械システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 社会環境工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 応用化学・生命工学科
  • マテリアル工学科
  • 電気電子・情報システム工学科
  • 機械システム工学科
  • 社会環境工学科
  • 工学部紹介の動画
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

学科トピックス 〜この学科の特色ある研究事例を紹介します。

もっと軽く、もっと薄く、もっと柔らかく…。
新しい有機半導体材料の設計合成に取り組む。
小川 智 教授

小川 智 教授

シリコンを中心とする無機半導体が支える現代の高度情報化社会。 以前に比べはるかに小型化、軽量化が進んだとはいえ、もっと軽く、もっと薄く、もっと柔らかくといったさらなる機能性の向上が求められています。 こうしたニーズに応えるため、現在取り組んでいるのが有機半導体材料の設計合成の研究です。 機能性分子の設計、合成、制御、さらには電子エレクトロニクスへの応用が確立されれば、低コスト、大面積化、柔軟性に優れた次世代電子デバイスの構築が可能となります。

詳しくはこちらをチェック有機機能化学研究室

研究風景