工学部紹介 機械システム工学科 Department of Mechanical Engineering

  • 工学部紹介
  • 応用化学・生命工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • マテリアル工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 電気電子・情報システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 機械システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 社会環境工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 応用化学・生命工学科
  • マテリアル工学科
  • 電気電子・情報システム工学科
  • 機械システム工学科
  • 社会環境工学科
  • 工学部紹介の動画
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

学科トピックス 〜この学科の特色ある研究事例を紹介します。

最先端の機械工学技術を駆使し、
安全に飛行できる“国産”航空エンジンを開発。
船崎 健一 教授

船崎 健一 教授

航空エンジンの高性能化、高効率化、高信頼化に関する研究を風洞実験および大規模コンピュータシミュレーションによって行っています。安全に飛行できる航空エンジンをいかに“国産の技術”で作るかが研究室のテーマ。このような航空機用エンジンの技術は、発電所の蒸気タービンやガスタービンの開発にもそのまま利用できることから、その高性能化についても研究を行っています。企業との共同研究も盛んで、研究室での研究内容がそのまま航空機エンジンの開発に生かされています。

詳しくはこちらをチェック船崎研究室

研究風景