工学部紹介 機械システム工学科 Department of Mechanical Engineering

HOME / 機械システム工学科:学びの内容
  • 工学部紹介
  • 応用化学・生命工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • マテリアル工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 電気電子・情報システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 機械システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 社会環境工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 応用化学・生命工学科
  • マテリアル工学科
  • 電気電子・情報システム工学科
  • 機械システム工学科
  • 社会環境工学科
  • 工学部紹介の動画
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

機械システム工学科 〜学びの内容

確実な基礎力と高い課題解決能力を培い、ものづくりを通して循環型社会の実現に貢献します。

豊かさを追求する社会の陰で繰り返されてきた大量生産、大量輸送、大量消費、そして大量廃棄。こうした産業構造から脱却し、循環型社会の実現にモノづくりを通じて貢献することは、現在の機械技術者にとって最も重要なテーマの一つとなっています。
本学科がめざすのは、機械工学の基礎を確実に身に付け、次世代の科学技術の発展を担うことができる人材の育成。具体的な教育研究として、機械科学・航空分野と機械知能・ロボティクス分野の2つを設定し、それぞれの専門性を高めながら、自ら考え、行動できる課題解決能力を幅広く養っていきます。

機械システム工学科
機械科学・航空分野

主に航空宇宙システム工学の課題に対応して、機械材料学、水力学、熱力学、伝熱工学などを中心に機械工学の基礎と幅広い実践能力を具体的に養います。機能材料学や固体力学、粘性流体工学、航空流体工学、燃焼工学、自動車基礎工学、制御工学などの知識も身に付けることができます。

機械知能・ロボティクス分野

主にロボティクス工学の課題に対応して、機械力学、機械加工学、機械設計学などを中心に機械工学の基礎と幅広い実践能力を養います。コンピュータ制御、制御工学、生産加工学、生産システム工学、トライボロジーなどの基礎も身に付けることができます。