工学部紹介 マテリアル工学科 Department of Materials Science and Engineering

  • 工学部紹介
  • 応用化学・生命工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • マテリアル工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 電気電子・情報システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 機械システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 社会環境工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 応用化学・生命工学科
  • マテリアル工学科
  • 電気電子・情報システム工学科
  • 機械システム工学科
  • 社会環境工学科
  • 工学部紹介の動画
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

将来の進路

これまでの材料物性工学科を母体にしながら、先端的エレクトロニクス材料、セラミックス材料、エコ材料、ナノ電子材料学、プログラミングなどの教育内容を新たに充実させることで、材料技術を必要とする産業界の多彩な現場で活躍できる人材を育成。最先端のマテリアル工学に関する幅広い専門基礎学力と、実践的な問題解決能力を備えた優秀な材料エンジニアを、鉄鋼・非金属などの素材産業、機械部品・自動車産業、半導体製造・電子機器産業、コンピュータ・IT関連産業などの現場へ数多く輩出していくことが目標です。

取得可能な資格

卒業生が受けられる国家試験・資格試験
  • 危険物取扱者甲種(受験資格)
卒業生が取得できる教員免許状
  • 高等学校教諭一種免許状(理科、工業)

期待される就職分野

鉄鋼・非鉄などの素材産業、機械部品・自動車産業、半導体製造・電子機器産業、コンピュータ・IT関連産業などでの活躍を期待しています。