工学部紹介 マテリアル工学科 Department of Materials Science and Engineering

HOME / 工学部紹介 / マテリアル工学科 / 在学生メッセージ
  • 工学部紹介
  • 応用化学・生命工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • マテリアル工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 電気電子・情報システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 機械システム工学科 学びの内容
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 社会環境工学科
    • 学科トピックス
    • カリキュラム
    • 教員紹介
    • 将来の進路
    • 在学生メッセージ
    • 公式サイト
  • 応用化学・生命工学科
  • マテリアル工学科
  • 電気電子・情報システム工学科
  • 機械システム工学科
  • 社会環境工学科
  • 工学部紹介の動画
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

在学生メッセージ

授業を通して自分の興味のある分野が増えてきた

マテリアル工学科 2年
菅原 みどり さん(一関第一高等学校出身)

私の時間割

○○さん

私がマテリアル工学科を志望した動機は、あらゆる分野でその基礎をなす材料分野について学びたかったことと、将来、理科の教師をめざすことも視野に入れて専門知識を学びたいと思ったからです。

この学科の授業科目には、物理・化学・数学が多く、はじめは高校時代にしっかり勉強しておいて良かったと思いました。学年が進むにつれて初めて聞くようなことも増え、多少難しいと感じる半面、授業を通して自分の興味のある分野が増えてきました。また、工学部の専門科目のほかに、教員免許をとるための科目も履修しています。授業数は増えますが、専門科目と両立できるようにしています。

マテリアル工学科は、超伝導・鋳造をはじめ私の興味のある分野が数多くあります。さまざまな研究に取り組んでいると聞くので、4年生になり研究室に入ることをとても楽しみにしています。
そのため、今できることに精一杯取り組んでいます。