工学研究科紹介

HOME / 工学研究科紹介:博士後期課程 / 機械・社会環境システム工学専攻
  • 工学研究科
  • 博士前期課程
  • 応用化学・生命工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • フロンティア材料機能工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 電気電子・情報システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 機械システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 社会環境工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • デザイン・メディア工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
    • 公式サイト
  • 金型・鋳造工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 博士後期課程
  • フロンティア物質機能工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 電気電子・情報システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 機械・社会環境システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • デザイン・メディア工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
    • 公式サイト
博士前期課程
  • 応用化学・生命工学専攻
  • フロンティア材料機能工学専攻
  • 電気電子・情報システム工学専攻
  • 機械システム工学専攻
  • 社会環境工学専攻
  • デザイン・メディア工学専攻
  • 金型・鋳造工学専攻
博士後期課程
  • フロンティア物質機能工学専攻
  • 電気電子・情報システム工学専攻
  • 機械・社会環境システム工学専攻
  • デザイン・メディア工学専攻
  • 工学部紹介の動画
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

博士後期課程
機械・社会環境システム工学専攻 概要

社会をリードする課題解決能力と課題探索能力を修得

機械・社会環境システム工学専攻およびその周辺分野は近年、ますます複雑化、高度化、融合化、国際化の様相を呈し、加えて地球環境の問題や科学技術が社会や自然に及ぼす影響、エネルギー問題など、地球規模での複合的、多層的課題が顕在化しています。

こうしたことから、本専攻では、技能水準や安全・安心、ソフトパスに関する知見を踏まえ、社会をリードする課題解決能力・課題探索能力を修得。さらには、創造性・独創性に富み、科学技術の側面では指導者として、社会的側面では人間や自然とのネゴシエーターとして、また研究開発の全体構想を立案するプランナーとして活躍できる高度専門技術者、研究者の育成をめざします。

[概念図]