工学研究科紹介

HOME / 工学研究科紹介
  • 工学研究科
  • 博士前期課程
  • 応用化学・生命工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • フロンティア材料機能工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 電気電子・情報システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 機械システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 社会環境工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • デザイン・メディア工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
    • 公式サイト
  • 金型・鋳造工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 博士後期課程
  • フロンティア物質機能工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 電気電子・情報システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 機械・社会環境システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • デザイン・メディア工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
    • 公式サイト
博士前期課程
  • 応用化学・生命工学専攻
  • フロンティア材料機能工学専攻
  • 電気電子・情報システム工学専攻
  • 機械システム工学専攻
  • 社会環境工学専攻
  • デザイン・メディア工学専攻
  • 金型・鋳造工学専攻
博士後期課程
  • フロンティア物質機能工学専攻
  • 電気電子・情報システム工学専攻
  • 機械・社会環境システム工学専攻
  • デザイン・メディア工学専攻
  • 工学部紹介の動画
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

工学研究科紹介

工学研究科は、持続可能な社会発展のための工学体系をソフトパスエンジニアリングと名付け、その構築と実践及び知識基盤社会の発展をめざし、高度な専門知識、高い倫理性、課題発見・解決能力などを修得させ、最先端科学技術の発展や産業の活性化に貢献する国際性豊かで創造性・適応性のある研究者や高度専門職業人を養成することを目的としています。

博士前期課程

学部と大学院での一貫した教育研究を行う5専攻と、文理融合領域の人材育成をめざす「デザイン・メディア工学専攻」、高度専門的ものづくり人材を育成する「金型・鋳造工学専攻」を合わせて、7専攻で構成されています。

応用化学・生命工学専攻 応用化学・生命工学専攻

環境や生命と調和のとれた21世紀社会にふさわしい化学技術基盤の担い手の育成を図ります。

フロンティア材料機能工学専攻 フロンティア材料機能工学専攻

マテリアル創製、エネルギー科学、環境リサイクルの3つの学際的な分野を柱に、教育研究を行います。

電気電子・情報システム工学専攻 電気電子・情報システム工学専攻

電気・電子・通信・情報の分野で、広範な専門基礎学力とものづくり能力を養います。

機械システム工学専攻 機械システム工学専攻

21世紀のものづくりを主体的に担える人材を育成するために、機械システムに関する教育研究に幅広く取り組みます。

社会環境工学専攻 社会環境工学専攻

社会および環境の基盤に精通した建設技術者の育成を目指し、安全・安心な社会システムの構築などに取り組みます。

デザイン・メディア工学専攻 デザイン・メディア工学専攻

ひとにやさしい環境と文化的な生活空間の構築に貢献する人材の育成をめざします。

金型・鋳造工学専攻 金型・鋳造工学専攻

理論と実際の製造工程を知り、経営的センスを兼ね備えた金型・鋳造の高度専門技術者を養成します。

博士後期課程

専門教育の中核となる博士前期課程を受け、後期課程では4専攻を設置。創造力の豊かな優れた研究開発力を持ち、産学官を通じたあらゆる研究機関の中核を担う研究者や高度な教育能力を備えた大学教員を養成します。

フロンティア物質機能工学専攻 フロンティア物質機能工学専攻

3つの分野を柱に、学際的研究手法を身に付けた国際的な研究者・高度専門技術者を養成します。

電気電子・情報システム工学専攻 電気電子・情報システム工学専攻

電気・電子・通信・情報の領域において、先端的な新技術と融合化技術の開拓をめざします。

機械・社会環境システム工学専攻 機械・社会環境システム工学専攻

機械・社会環境工学分野における最先端の研究活動を通じ、研究者・高度専門技術者を養成します。

デザイン・メディア工学専攻 デザイン・メディア工学専攻

デザイン工学とメディア工学の分野で、国際的に活躍できる人材を育成します。