工学研究科紹介

HOME / 工学研究科紹介:博士前期課程 / 電気電子・情報システム工学専攻
  • 工学研究科
  • 博士前期課程
  • 応用化学・生命工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • フロンティア材料機能工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 電気電子・情報システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 機械システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 社会環境工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • デザイン・メディア工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
    • 公式サイト
  • 金型・鋳造工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 博士後期課程
  • フロンティア物質機能工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 電気電子・情報システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • 機械・社会環境システム工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
  • デザイン・メディア工学専攻
    • トピックス
    • 研究者一覧
    • 公式サイト
博士前期課程
  • 応用化学・生命工学専攻
  • フロンティア材料機能工学専攻
  • 電気電子・情報システム工学専攻
  • 機械システム工学専攻
  • 社会環境工学専攻
  • デザイン・メディア工学専攻
  • 金型・鋳造工学専攻
博士後期課程
  • フロンティア物質機能工学専攻
  • 電気電子・情報システム工学専攻
  • 機械・社会環境システム工学専攻
  • デザイン・メディア工学専攻
  • 工学部紹介の動画
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

博士前期課程
電気電子・情報システム工学専攻 概要

電気電子工学の高度な専門技術者を養成

電気・電子・通信・情報の分野は、対象となる学問分野が広いだけでなく、その技術進歩が極めて速く、関連する産業界では短期間で先端技術製品が陳腐化してしまうことも珍しくありません。
本専攻では、先端技術はもちろん、広い視野、そしてしっかりとした基礎知識に裏付けされた専門的な能力を重視。極めて関連性の高い「電気電子工学」と「情報システム工学」の両専攻を統合することで、これまで以上に質の高い、そして多様化する現場のニーズに十分応え得るような教育研究体制を整備しました。

工学部教育で培われた教養教育と専門基礎教育の上に、より専門性の高い科目を体系的に配置するとともに、多様な課題探索・柔軟な解決能力を身につけた 人材の育成をめざします。

[概念図]