概要

HOME / 概要 / 施設・設備 / 融合化ものづくり研究センター
  • 工学部・工学研究科 概要
    • 教育理念
    • 社会活動
  • 学部長メッセージ
  • 組織
  • 施設・設備
    • 融合化ものづくり研究センター
    • 金型技術研究センター
    • 鋳造技術研究センター
    • 複合デバイス技術研究センター
    • ものづくりエンジニアリングファクトリー
    • ソフトパス工学総合研究センター
  • 交通案内
  • パンフレット
  • 工学部紹介の動画
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

融合化ものづくり研究センター

地域連携融合型のものづくり拠点

金型技術|鋳造技術|複合デバイス技術

岩手大学工学部が得意とする金型・鋳造・デバイスの研究開発分野を特化し、融合化した研究開発を行うため、「融合化ものづくり研究センター」を新設しました。ここでは、各技術の高度化、新産業・新製品の創出、学際的な研究拠点の形成、国際的な研究者や技術者の育成をめざし、地域連携融合型のものづくり拠点の構築に取り組んでいます。本センターには、金型・鋳造・デバイスの3分野それぞれに特化した附属の技術研究センターがあります。