工学部ニュース

HOME / 工学部ニュース
  • 資料請求
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

工学部ニュース

仙台で開催された国際会議2014 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC
2014) にて,電気電子・情報システム工学専攻の本間尚樹准教授および修士1年
の高橋和弥君がそれぞれ,APMC 2014 Prize,APMC 2014 Student Prizeを受賞


2014年12月11日 09:33
2014年11月4日から7日にかけて仙台市にて開催された国際会議 Asia-Pacific
Microwave Conference (APMC 2014)において,電気電子・情報システム工学専攻
の本間尚樹准教授がAPMC 2014 Prizeを,同じく修士1年の高橋和弥君がAPMC
2014 Student Prizeを受賞しました.
前者は,多素子パッシブリピータと呼ばれる中継装置を用いることで電波伝搬環
境を操作する研究で,携帯電話などの電波受信エリアの大幅な改善が期待される
技術です.後者は,スマートフォン等の小形端末に6素子のアンテナをコンパク
トに実装可能とする技術に関する研究で,小形であっても通信速度を飛躍的に向
上することが可能になります.

(1) 題目:Manipulating MIMO Propagation Environment Using Tunable
Passive Repeater
著者:Naoki Honma, Yuta Takahashi, and Yoshitaka Tsunekawa

(2) 題目:Miniaturized 6-port MIMO Antenna Using T-shaped planar
inverted-F antennas and Capacitor-loaded notch antennas
著者:Kazuya Takahashi, Naoki Honma, Kentaro Murata, and Yoshitaka
Tsunekawa

本件に関する問い合わせ先:
工学部 電気電子・情報システム工学科 本間尚樹 honma@iwate-u.ac.jp


NEWOLD