工学部ニュース

HOME / 工学部ニュース
  • 資料請求
  • 研究室訪問
ここからコンテンツが始まります

工学部ニュース

応用化学・生命工学科 第10回化学系・生命系外国人留学生との懇談会を開催

応用化学・生命工学科
2016年2月10日 09:00
2016年1月13日(水)、応用化学・生命工学科、応用化学・生命工学専攻(博士前期課程)、フロンティア材料機能工学専攻(博士前期課程)、およびフロンティア物質機能工学専攻(博士後期課程)に所属する化学系・生命系の留学生との懇談会を開催しました。
教員と留学生が懇談することにより、相互理解を深めるのみならず、今後の留学生受け入れ体制の整備や問題解決の一助とするもので、今回で10回目の開催となります。
化学系・生命系の学科および専攻には、バングラデシュ、中国、韓国、マレーシア、およびベトナムからの留学生8名が在籍していますが、懇談会の当日には5名(学部生1名、修士課程3名、博士課程1名)が出席しました。教員からは、平原英俊先生(学科長)、芝崎祐二先生(国際交流委員)、横田政晶先生(教務委員)、ならびに宇井幸一先生(学生委員)が出席しました。まず、相互に自己紹介をした後、平原学科長から挨拶と激励がありました。次に、留学生から、留学までの経緯を述べてもらいました。その後、本学での学生生活で感じていること、修業上および研究室での生活・実験環境に対する問題点などの様々な意見が出ました。
最後に、記念写真を撮って締めくくりました。留学生の皆さんの協力に深く感謝します。

本件に関する問い合わせ先
岩手大学工学部応用化学・生命工学科
教授 平原英俊 (2015年度学科長)
TEL: 019-621-6333

160113_第10回化学系・生命系留学生との懇談会【報告書】.pdf 160113_第10回化学系・生命系留学生との懇談会【報告書】.pdf


NEWOLD