教員データブック

岩手大学 工学部 大学院工学研究科
ENGLISH

羽原 俊祐教授

HANEHARA Shunsuke

所属 工学部 社会環境工学科
大学院 博士前期課程 社会環境工学専攻
大学院 博士後期課程 機械・社会環境システム工学専攻
研究キーワード ◎コンクリートの耐久性:硫酸塩膨張
◎環境負荷を低減した建設材料の研究開発
研究内容 東日本大震災においてコンクリート構造物の堅牢性は再認識され、「人を守るコンクリート」は今後も建設材料の主役を務めます。その耐久性は環境や供用条件によって大きく変わり、新しい現象である硫酸塩による劣化現象や、寒冷地帯での凍結融解による劣化も大きな課題であることから、コンクリートの耐久性について研究を進めています。また、21世紀は「混合セメントの時代」と呼ばれ、CO2排出量を低減した新しい混合セメントの在り方についても研究をしています。
研究分野 セメント化学、コンクリート工学、コンクリート材料科学
担当科目 コンクリート工学、技術者倫理、維持管理工学、
コンクリート工学特論、建設材料学特論
研究室URL http://www.cande.iwate-u.ac.jp/cml/index.html
羽原 俊祐 准教授の写真
研究写真
Close