教員データブック

岩手大学 工学部 大学院工学研究科
ENGLISH

小笠原 敏記准教授

OGASAWARA Toshinori

所属 工学部 社会環境工学科
大学院 博士前期課程 社会環境工学専攻
大学院 博士後期課程 機械・社会環境システム工学専攻
研究キーワード ◎津波 ◎洪水 ◎数値シミュレーション
研究内容 川から海へとつながる水域では、台風のような大雨による洪水や、海で発生した地震によって引き起こされる津波のような事前災害が起き、莫大な人的・物的被害を受ける可能性、つまり、氾らん流による力によって土木構造物や建築物が破壊される恐れがあります。そこで図に示すように、水の力によって構造物がどのように変形し、壊れるのかについて、ニュートンの法則を基に、パソコンを用いて数値的に解決することを目指しています。
研究分野 海岸工学
担当科目 水理学II 、社会環境工学演習、社会環境工学プログラム演習、
水工解析学特論、数値流体力学特論
研究室URL http://www.cande.iwate-u.ac.jp/mizu/index.html
小笠原 敏記 准教授の写真
研究写真
Close