岩手大学工学部ニュース 岩手大学工学部からのお知らせを掲載しています。 http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/ 先端理工学特別プログラム志願者へのお知らせ 平成28年度理工学部入学生のみなさんに先端理工学特別プログラム履修志願調査を行っておりましたが、その結果、履修生の上限を大きく上回る志願者がありました。そこで、志望要件としてお伝えしていた大学入試センター試験の得点率基準により一次選考を実施させていただきました。一次選考通過者(面接選考対象者)は下記の通りです。  一次選考通過者.pdf 一次選考通過者.pdfなお、一次選考通過者は下記説明会に必ず参加して下さい。 先端理工学特別プログラム説明会 日時:平成28年 4月 5日(火)13時 場所:岩手大学理工学部テクノホール http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/260/ 260 Sat, 02 Apr 2016 08:25:00 JST 理工学部とタイ・キングモンクット工科大学ラカバン校との合同シンポジウムを開催しました! 理工学部とタイ・キングモンクット工科大学ラカバン校との合同シンポジウムが大成功のうちに終了しました! 平成29年6月15日~17日の3日間、理工学部では、タイ王国キングモンクット工科大学ラカバン校から23名の教職員と学生3名を迎えて、両大学の理工学分野における研究紹介を目的としたシンポジウムを開催しました。最先端技術の研究紹介がラカバン校16名、理工学部23名の総勢39名の教員によって、パラレル形式で行われました。また、29名の両大学研究者(大学院生含む)から、ポスター発表による研究紹介もされました。最終日の17日には、御一行を一関・猊鼻渓や平泉・中尊寺、毛越寺へとお連れし、船下りを楽しんでいただいたり、世界遺産である金色堂や浄土庭園を堪能していただきました。 今回のシンポジウムでは、研究室単位での交流が進められたり、博士課程への留学のきっかけが生まれるなど、大きな成果が得られました。ラカバン校のDusanee学部長からは、「次回のシンポジウムはバンコクで!」とのお言葉を頂き、今後も両大学の交流のさらなる進展が図られることになりそうです。 http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/262/ 262 Thu, 22 Jun 2017 20:00:00 JST 地域を支える『エコリーダー』・『防災リーダー』育成プログラム受講生募集 このたび岩手大学では、平成28年度 地域を支える「エコリーダー」・「防災リーダー」育成プログラムを開講するにあたり、受講生を募集しております。 本プログラムは、文部科学省社会人の学び直しニーズ対応教育プログラムとして始まり、平成22年度から本学主催となり今年度で10期目の開講となります。 具体的には、理工学部システム創成工学科社会基盤・環境コースが中心となり、地域・学校・職場で活躍する「エコリーダー」・「防災リーダー」を育成し、リーダーを中心とした地域力の向上を期待するものです。昨年度までに「エコリーダー」・「防災リーダー」認定者を159名輩出いたしました。今年度の募集要項は下記の通りとなっております。詳しくはお問い合わせください。               ◆日  時◆開講期間:5月14日~12月17日(全15回)※コース別隔週土曜開講◆場  所◆岩手大学内施設および学外施設◆内  容◆地域、学校、職場などで活躍を期待する「エコリーダー」と「防災リーダー」の育成プログラム両コース同時に受講可能 ◆対  象◆環境問題や地域防災に関心があり、実践的な活動を牽引するリーダーとして活躍したい方◆定  員◆各コース15名◆受 講 料◆無料◆申し込み◆同プログラムホームページより申込みまたは申込書を郵送(申込書はホームページからダウンロード可)・FAX◆募集期間◆4月18日~5月9日まで◆問合せ先◆リーダー育成プログラム事務局(岩手大学理工学部システム創成工学科社会基盤・環境コース内)〒020-8551 盛岡市上田4-3-5 (TEL・FAX)019-621-6447(E-mail)rcrdm@iwate-u.ac.jp      (URL)http://www.cande.iwate-u.ac.jp/SeLSEC/ http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/261/ 261 Mon, 11 Apr 2016 17:00:00 JST 平成28年4月1日以降のニュース、イベント等の新着情報については理工学部ホームページに掲載いたします。 平成28年4月1日以降のニュース、イベント等の新着情報については、理工学部ホームページに掲載いたします。こちらからご覧ください。http://www.se.iwate-u.ac.jp/ http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/259/ 259 Fri, 01 Apr 2016 10:33:00 JST 第28回工学部国際フォーラム「Ginga Lecture」が開催されました 工学部研究高度化・グローバル化特別対策室では,本学の教育の質の向上,海外からの優秀な留学生受け入れのための環境整備,戦略的な国際連携,国際化拠点形成のための活動の一環として,国際交流フォーラムを開催しております。第28回工学部国際交流フォーラムを,2016年3月18日(金)に開催しましたので報告いたします。詳細については,下記添付ファイルをご参照下さい。第28回工学部国際交流フォーラム.pdf 第28回工学部国際交流フォーラム.pdf http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/258/ 258 Thu, 24 Mar 2016 10:00:00 JST 機械システム工学科の加藤文弥君がライフサポート学会奨励賞を受賞 タイトル:機械システム工学科の加藤文弥君がライフサポート学会奨励賞を受賞授賞内容:機械システム工学科4年の加藤文弥君がライフサポート学会奨励賞を受賞しました.この賞は,人格,学業ともに優秀で,生命・生活支援技術の発展に積極的に取り組んだ学生に対して贈られるものです.授賞式は,2016年3月9日(水)に東京工科大学で開催された第25回ライフサポート学会フロンティア講演会にて行われました.受賞テーマ:歯列の3次元形状データを用いたブラッシング力の有限要素解析○加藤文弥,佐々木誠,西村文仁,田中翔太,菊池護,宍戸敦子,橋本恵,猪狩和子,塙総司,佐々木啓一本件に関する問い合わせ先:工学部 機械システム工学科 佐々木誠makotosa@iwate-u.ac.jp http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/257/ 257 Thu, 10 Mar 2016 10:30:00 JST 機械システム工学科3年の清水朋佳さんと佐藤亘君が第5回サイエンスインカレにて 科学技術振興機構理事長賞 を受賞しました 機械システム工学科3年の清水朋佳さんと佐藤亘君が第5回サイエンスインカレにて科学技術振興機構理事長賞を受賞しました。研究課題:海洋生物の形態における流体的利点と水中ロボットへの応用サイエンス・インカレとは、全国の自然科学分野を学ぶ学生が自主研究の成果を競い合う場です。清水朋佳さん、佐藤亘君が主体的に取り組んできた研究課題(卒業研究とは無関係)が書類選考を通過し、本大会(3/5-6、神戸)にて上記賞を受賞しました。第5回サイエンス・インカレ情報は下記の通りです。http://www.science-i.jp/本件に関する問い合わせ先:機械システム工学科 三好 扶 tmiyoshi@iwate-u.ac.jp http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/256/ 256 Thu, 10 Mar 2016 09:00:00 JST 機械システム工学科船崎健一教授のグループが,平成27年度日本ガスタービン学会の学会賞(論文賞)を受賞しました 機械システム工学科船崎健一教授のグループが,公益社団法人日本ガスタービン学会の平成27年度学会賞(論文賞)を受賞しました。受賞対象の論文:「Free-Stream Turbulence Effects on Leading Edge Film Cooling」著者:Ken-ichi Funazaki, Hirokazu Kawabata and Yoji Okita(IHI)本件に関する問い合わせ先:機械システム工学科 船崎健一 funazaki (@) iwate-u.ac.jp http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/254/ 254 Fri, 19 Feb 2016 15:00:00 JST 応用化学・生命工学科の冨田研究室発の遺伝子治療法が、アステラス製薬により臨床応用へ  これまで工学部応用化学・生命工学科(4月の改組後は理工学部化学・生命理工学科生命コース)所属の冨田浩史教授と菅野江里子准教授らのグループは、網膜色素変性症による重篤な視力低下や失明状態から視力を回復させるための遺伝子治療法の研究をこれまで行ってきましたが、このたび、この研究がアステラス製薬により臨床応用に向けて更に一歩進むことになりました。https://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/post-235.htmlhttps://www.astellas.com/jp/corporate/news/pdf/160120_jp_final.pdf http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/255/ 255 Wed, 17 Feb 2016 09:34:00 JST 工学部 マテリアル工学科 中村 満 教授 退職記念講演会のご案内 工学部マテリアル工学科 中村 満 教授は、平成28年3月31日をもって定年退職されます。つきましては、退職記念講演会を次のとおり開催しますので、是非ご出席ください。■日時:平成28年2月26日(金)15:00~16:00■会場:岩手大学復興祈念銀河ホール■演題:「個液界面現象と付き合い40年-溶接と粉末冶金研究の楽しさ-」 参加費:無料 事前申込み:不要本件に関する問い合わせ先: 工学部マテリアル工学科 水本 将之 TEL:019-621-6918、E-mail:mizumoto@iwate-u.ac.jp http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/251/ 251 Mon, 15 Feb 2016 13:00:00 JST 工学部 社会環境工学科 岩崎 正二 教授 退職記念講演会のご案内 工学部社会環境工学科 岩崎 正二 教授は、平成28年3月31日をもって定年退職されます。つきましては、退職記念講演会を次のとおり開催しますので、是非ご出席ください。■日時:平成28年3月14日(月)13:00~14:30■会場:岩手大学工学部1号館テクノホール■演題:「既設橋診断・評価の現状と課題」 参加費:無料 事前申込み:不要本件に関する問い合わせ先: 工学部 社会環境工学科 大西 弘志 TEL:019-621-6437、E-mail:onishi@iwate-u.ac.jp http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/252/ 252 Mon, 15 Feb 2016 13:00:00 JST 工学部 電気電子・情報システム工学科 千葉  則茂 教授 退職記念講演会のご案内 工学部電気電子・情報システム工学科 千葉 則茂 教授は、平成28年3月31日をもって定年退職されます。つきましては、退職記念講演会を次のとおり開催しますので、是非ご出席ください。■日時:平成28年3月19日(土)14:00~15:30■会場:岩手大学復興祈念銀河ホール■演題:「CG研究を核として」 参加費:無料 事前申込み:不要本件に関する問い合わせ先: 工学部 電気電子・情報システム工学科 松山 克胤   TEL:019-621-6470、E-mail:m18u@iwate-u.ac.jp http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/253/ 253 Mon, 15 Feb 2016 13:00:00 JST 応用化学・生命工学科 第10回化学系・生命系外国人留学生との懇談会を開催 2016年1月13日(水)、応用化学・生命工学科、応用化学・生命工学専攻(博士前期課程)、フロンティア材料機能工学専攻(博士前期課程)、およびフロンティア物質機能工学専攻(博士後期課程)に所属する化学系・生命系の留学生との懇談会を開催しました。教員と留学生が懇談することにより、相互理解を深めるのみならず、今後の留学生受け入れ体制の整備や問題解決の一助とするもので、今回で10回目の開催となります。化学系・生命系の学科および専攻には、バングラデシュ、中国、韓国、マレーシア、およびベトナムからの留学生8名が在籍していますが、懇談会の当日には5名(学部生1名、修士課程3名、博士課程1名)が出席しました。教員からは、平原英俊先生(学科長)、芝崎祐二先生(国際交流委員)、横田政晶先生(教務委員)、ならびに宇井幸一先生(学生委員)が出席しました。まず、相互に自己紹介をした後、平原学科長から挨拶と激励がありました。次に、留学生から、留学までの経緯を述べてもらいました。その後、本学での学生生活で感じていること、修業上および研究室での生活・実験環境に対する問題点などの様々な意見が出ました。最後に、記念写真を撮って締めくくりました。留学生の皆さんの協力に深く感謝します。本件に関する問い合わせ先岩手大学工学部応用化学・生命工学科教授 平原英俊 (2015年度学科長)TEL: 019-621-6333160113_第10回化学系・生命系留学生との懇談会【報告書】.pdf 160113_第10回化学系・生命系留学生との懇談会【報告書】.pdf http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/250/ 250 Wed, 10 Feb 2016 09:00:00 JST 工学研究科大学院生2名が電気化学会東北支部主催の第28回東北若手の会にて優秀発表賞  2015年12月4日-5日に花巻温泉 ホテル千秋閣で開催された第28回東北若手の会(主催:電気化学会東北支部)において、本学大学院生2名が優秀発表賞を受賞しました。(受賞日:2015年12月5日) なお、今大会では、ポスター発表38件の内、厳正な審査を経て、5件が優秀発表賞に選定されました。 ◆ 受賞者一覧 受賞者 工学研究科フロンティア材料機能工学専攻 博士前期課程1年 菊池研太 発表者 宇井幸一, 菊池研太, 齋藤良平, 門磨義浩, 竹口竜弥, 川村壮史*, 垣木智行*, 鋤柄 宜*(本田技研*) 題  目 有機溶媒系電解質/Siナノ粒子電極界面における電気化学的挙動およびSEI被膜の解析 受賞者 工学研究科フロンティア材料機能工学専攻 博士前期課程1年 松橋 望 発表者 竹口竜弥, 松橋 望, 門磨義浩, 松友愛香莉, 小島三由紀, 宇井幸一 題  目 リチウム-空気二次電池用炭素電極における放電生成物の解析 【関連するサイト】 電気化学会東北支部ホームページ (http://tohoku.electrochem.jp/) 本件に関する問い合わせ先: 岩手大学 大学院工学研究科 フロンティア材料機能工学専攻 教授 竹口竜弥, 准教授 宇井幸一 TEL:019-621-6335(竹口), 019-621-6340(宇井) http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/249/ 249 Mon, 01 Feb 2016 18:00:00 JST 工学研究科大学院生6名が平成27年度化学系学協会東北大会にて優秀ポスター賞を受賞  2015年9月12日~13日に弘前大学文京キャンパスで開催された平成27年度化学系学協会東北大会(主催:日本化学会東北支部他)において、本学大学院生6名が優秀ポスター賞を受賞しました。(受賞日:2015年9月13日) なお、今大会では、ポスター発表277件の内、審査希望225件の中から、厳正な審査を経て、34件が優秀ポスター賞に選定されました。◆ 受賞者一覧受賞者 工学研究科応用化学・生命工学専攻 博士前期課程1年 高橋一幹発表者 Kazuki Takahashi, Gen Yoshihara, Hidetaka Nanao, Masayuki Shirai題 目 Preparation of platinum nanosheets between graphite layers受賞者 工学研究科応用化学・生命工学専攻 博士前期課程1年 池田咲季発表者 Saki Ikeda, Hitoshi Yashiro, and Eiichi Suzuki題 目 Crystalline naphthalene-β-cyclodextrin inclusion complexes: effect of third component on room temperature phosphorescence受賞者 工学研究科応用化学・生命工学専攻 博士前期課程1年 佐々木 遼発表者 是永敏伸,佐々木 遼,嶋田和明題 目 高度に電子不足なBuchwald 型配位子:Pd-アレーン相互作用の理論的考察と直接的アリール化への適用受賞者 工学研究科応用化学・生命工学専攻 博士前期課程1年 カン ジャスミン発表者 Hiroki Muraoka, Jasmin Kang, Rina Takahashi, and Satoshi Ogawa題 目 Synthesis and Characterization of Aryl-functionalized Dibenzothienotetrathiophene Derivatives受賞者 工学研究科応用化学・生命工学専攻 博士前期課程1年 小原拓弥発表者 Hiroki Muraoka, Takumi Obara, and Satoshi Ogawa題 目 Synthesis and properties of 2,4,6-tri(5-aryl-2-thienyl) -pyrimidine and -pyridine derivatives with D-π-A system受賞者 工学研究科応用化学・生命工学専攻 博士前期課程2年 藤井康太発表者 Kota Fujii, Masaaki Yokota, Norihito Doki, and Hitoshi Kato題 目 Preparation and magnetic field effect of the organic semiconductor thin film by vacuum deposition method【関連するサイト】・日本化学会東北支部ホームページ (http://tohoku.chemistry.or.jp/)・工学研究科大学院生4名が平成26年度化学系学協会東北大会にて優秀ポスター賞を受賞 (2015年1月11日, 本学工学部HPより, http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/212/)・本学大学院生5名が平成25年度化学系学協会東北大会及び日本化学会東北支部70周年記念国際会議において優秀ポスター賞受賞! (2014年1月15日, 本学工学部HPより, http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/171/)・本学大学院生4名が平成24年度化学系学協会東北大会において優秀ポスター賞受賞!  (2012年12月3日, 本学工学部HPより, http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/126/)・本学大学院生2名が平成23年度化学系学協会東北大会において優秀ポスター賞受賞!  (2011年12月22日, 本学工学部HPより, http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/81/)・本学大学院生8名が平成22年度化学系学協会東北大会において優秀ポスター賞受賞!  (2010年10月6日, 本学工学部HPより, http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/7/)本件に関する問い合わせ先:大学院工学研究科 応用化学・生命工学専攻 専攻長 嶋田和明 TEL:019-621-6324 http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/246/ 246 Thu, 21 Jan 2016 09:00:00 JST 岩手大学理工学部に関するQ&A 平成28年度に新たに設置される岩手大学理工学部に関するQ&Aをまとめました。大学進学の参考にして頂ければ幸いです。なお、記入内容については、正確であることを心がけましたがあくまで参考資料であり、必ず「平成28年度一般入試学生募集要項」「2016岩手大学大学案内」などでの確認や、必要に応じて大学への問い合わせをお願いします。また、ご質問等は、下記連絡先までお願いします。岩手大学理工学部に関するQ&A 岩手大学理工学部に関するQ&A【お問い合わせ】         岩手大学工学部 入試・広報特別対策室MAIL:tokutai@iwate-u.ac.jpTEL 019-621-6410 FAX 019-621-6314 http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/248/ 248 Wed, 20 Jan 2016 10:07:00 JST マナビジョンEXPRESSに理工学部の記事が掲載されました。 本学理工学部がマナビジョンEXPRESSで、「工学部・理工学部合格に向けた大学入試センター試験後の最終チェックポイント」というテーマで取り上げられました。ぜひ、本学の受験を希望される方は、特集記事をご参考にしていただき、大学選びの参考にしてください。マナビジョンEXPRESS 1月発行 マナビジョンEXPRESS 1月発行 http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/247/ 247 Wed, 20 Jan 2016 09:45:00 JST 応用化学・生命工学科 第9回化学系・生命系外国人留学生との懇談会を開催 2015年6月8日(月)、応用化学・生命工学科、応用化学・生命工学専攻、フロンティア材料機能工学専攻(博士前期課程)、およびフロンティア物質機能工学専攻(博士後期課程)に所属する化学系・生命系の留学生との懇談会を開催しました。留学生と懇談することにより、相互理解を深めるのみならず、今後の留学生受け入れ体制の整備や問題解決の一助とするもので、今回で9回目の開催となります。化学系・生命系の学科および専攻には、バングラデシュ、中国、韓国、マレーシア、およびベトナムからの留学生9名が在籍していますが、懇談会の当日には7名(学部生2名、修士課程2名、博士課程3名)が出席しました。教員からは、平原英俊先生(学科長)、芝崎祐二先生(国際交流委員)、横田政晶先生(教務委員)、ならびに宇井幸一先生(学生委員)が出席しました。まず、相互に自己紹介をした後、平原学科長から挨拶と激励がありました。次に、留学生から、留学までの経緯を述べてもらいました。さらに、本学での学生生活で感じたこと、修業上および生活環境に対する問題点などの様々な意見が出ました。最後に、記念写真を撮って締めくくりました。留学生の皆さんの協力に深く感謝します。◆ 本件に関する問い合わせ先岩手大学工学部応用化学・生命工学科教授 平原英俊 (2015年度学科長)TEL: 019-621-6333150608_第9回化学系・生命系留学生との懇談会【報告書】.pdf 150608_第9回化学系・生命系留学生との懇談会【報告書】.pdf http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/245/ 245 Tue, 12 Jan 2016 13:29:00 JST 第50回地盤工学研究発表会にて,優秀論文発表者賞を受賞 社会環境工学専攻1年 齊藤康明くんが,2015/9/1~9/4に開催された第50回地盤工学研究発表会にて,優秀論文発表者賞を受賞しました。受賞者 齊藤康明題目 分子動力学法による粘土のコンシステンシー特性のメカニズムに関する研究<問い合わせ先>工学研究科社会環境工学専攻准教授 大河原正文,okawara@iwate-u.ac.jp表彰状.pdf 表彰状.pdf http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/244/ 244 Thu, 17 Dec 2015 15:44:00 JST 機械システム工学科の 福江 高志 助教が IEEE CPMT Symposium Japan 2015 にて Young Researcher Award を受賞しました 機械システム工学科の福江高志助教が,2015年11月9日~11日に開催された,IEEE CPMT Symposium Japan 2015 にて Young Researcher Award を受賞しました。受賞対象の論文:「Basic Study on Cooling Performance of Pulsating Airflow around Components Mounted in High-Density Packaging Electronic Equipment (Effects of Shapes of Components on Cooling Performance)」著者: Fukue, T., Hirose, K. (Iwate University) and Shirakawa, H. (National Institute of Technology, Toyama College)内容: 電子機器の冷却空気に生物の血液の流れのように脈を加えることで,単純に空気を送る場合に比べ冷却の高効率化が実現できる可能性を示し,この成果について評価いただきました。本件に関する問い合わせ先: 機械システム工学科 福江高志 fukue@iwate-u.ac.jp http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/242/ 242 Tue, 24 Nov 2015 12:44:00 JST