本文へスキップ

生産技術研究センターは岩手大学と花巻市に設置された岩手大学ものづくり研究センター所属の施設です。

TEL: 0198-30-1172

〒025-0312 岩手県花巻市二枚橋5-6-3

生産技術研究センターについて

ごあいさつ

岩手大学生産技術研究センターは、地域と大学との連携のもと、ものづくりの基盤技術である、様々な生産技術の高度化のため、所有する技術と知的ポテンシャルを結集・昇華し、地域製造業の競争力向上に貢献することを目指して、企業支援、人材育成等に取り組んでいます。
 本センターは、岩手大学兼任教員による「基礎研究部門」と、花巻市からの受託研究事業支援による「新技術応用展開部門(花巻サテライト)」から構成されますが、企業支援や人材育成等の主な活動は「花巻サテライト」の専任スタッフを中心として行われています。花巻サテライトでは、これまで、技術相談、技術講演会・講習会、体験教室などを通じた地域支援活動を行ってきましたが、2016年の大学改組を期に、これまでの地域支援活動に加え、一歩進んで独自の研究テーマを設定し、研究拠点化を図ることとしました。主たる研究テーマは、これから様々な発展が期待できる“有機デバイス”です。
 岩手大学生産技術研究センターは、これからも地域と大学を結ぶ窓口で有り続け、また地域から世界へ発信できる研究拠点となるよう邁進します。本センターの活動と業務に、ご支援を賜りますようお願い致します。また、さまざまなご意見を頂戴できれば幸いです。

生産技術研究部門長  長田 洋


沿革

  
2002年5月
岩手大学と花巻市の相互友好協力協定の締結
2006年10月
岩手大学内に「岩手大学工学部附属複合デバイス技術研究センター」が設置   
2007年2月
新技術応用展開部門(花巻サテライト)が花巻市起業化支援センター内に設置
2007年11月
「融合化ものづくり研究センター」の設立に伴い、複合デバイス技術, 金型技術, 鋳造技術の3センターが統合され「複合デバイス技術研究部門」に移行   
2011年4月
新技術応用展開部門の運営が花巻市からの委託事業となる   
2016年4月
「生産技術研究センター」に改組

バナースペース

生産技術研究センター

〒025-0312
岩手県花巻市二枚橋5-6-3

TEL 0198-30-1172
FAX 0198-30-1170